ペニス増大器具 ランキング

ペニス増大器具のオススメは?本格的なものをタイプ別にご紹介

 

ペニス増大サプリと並んで、着実にペニスを大きくして行けるものとしてペニス増大器具があります。

 

 

ペニス増大器具は、大きく、真空式、水圧式、けん引式に分けることができ、アダルトショップやアダルト通販で販売しているような真空式の増大ポンプと違い、しっかりとした作りでできています。

 

 

ゼファルリン

ペニス増大器具の原理は、首長族が首を長くするのと同じ原理です。

 

 

外側からの圧力によりペニスにある細胞を長く太くする方向に絶えず働きかけることで、現状よりも長く太い状態に組織を増大させることができます。

 

 

ペニス増大器具のメリット:

後遺症や副作用などの心配がない。ムラなく増大させることができる。

 

ペニス増大器具のデメリット

1日の中で取られる時間が比較的長く、長期にわたり実施しなくてはならない。

 

ポンプ式は圧力の加減や実施時間の管理などに注意を払う必要あり。

 

 

コチラではそれぞれのタイプ別にオススメの器具をご紹介していきます。

 

 

ハイドロマックスX20(水圧式)

 

ゼファルリン

ハイドロマックスシリーズは欧米の男性向けに作られたペニス増大ポンプシリーズです。X20は、ペニスの全長が15センチ以下の人を対象としています。

 

 

18センチ以下の人を対象としたものに、ハイドロマックスX30、20センチ以下の人を対象としたものに、ハイドロマックスX40があります。

 

 

ハイドロマックスの増大原理は、お湯を満たしたポンプにペニスを挿入し、挿入口をペニスの根元に密着させたうえで、ポンプ上部よりできる限り水を排出することにより、ポンプ内の水を減らし、ペニスを膨張させることにあります。

 

 

ハイドロマックスシリーズは、1日15分、週5回、3ヶ月間使用することで、長さで2cm〜5cmアップ、太さで20%〜30%アップを達成することを目安としています。

 

 

ゼファルリン

 

 

 

 

 

パワーゲージ(真空式)

 

ゼファルリン

パワーポンプは日本人向けに日本のメーカーが作ったペニス増大ポンプで、ポンプ内を真空にすることによってペニスを大きくしていくことを目指します。

 

 

ハイドロペニスとは異なり、ポンプ内の気圧を数値で確認しながら設定することができるので、過度な膨張操作による血管破裂などの事故の心配がありません

 

 

同じメーカーで電動式の『パワーポンプ』がありますが、電動式は気圧の確認ができないため、手動式をおすすめしています。

 

 

ゼファルリン

 

 

 

 

 

アンドロペニスゴールド(けん引式)

 

ゼファルリン

アンドロペニスは欧州連合の理事会にて医療器具として認可されたほど、しっかりした効果がのぞめる器具で、発売からすでに11年が経過しているロングセラー商品です。

 

 

アンドロペニスは、二本の軸に徐々に接ぎ木をしていって、ペニスを引っ張っていくという長さ重視の増大器具で、これを使っても若干は太くなります。現状太さには満足しているが、もう少し長さが欲しいという人向けです。

 

 

1日に4-9時間、非勃起状態で装着することで、1ヶ月に0.5センチ、6〜8ヶ月で3-4センチ、太さ1.5センチ程度の増大ペニスが定着するようになります。

 

ゼファルリン

 

 

 

ゼファルリンの体験口コミレポート トップページへ