ゼファルリン 効果

ゼファルリンの効果を徹底解説 〜主要成分からみたその効果とは?

 

シトルリンとトリプトファン

ゼファルリンの効果として「ペニス増大」「ペニスの勃起硬度の強化」の2つがあります。

 

 

この2つの効果を、ゼファルリンに配合されている成分の特徴から説明していきたいと思います。

 

 

また、1箱でどのくらい大きくなるの?ということも気になるポイントかと思いますので、インターネット上の口コミの情報をまとめてご紹介しています。

 

 

 

ゼファルリンの効果の源=シトルリンとトリプトファン

 

ゼファルリンが効果を発揮するのに必要な主成分が、「L-シトルリン」と「L-トリプトファン」です。

 

 

L-シトルリン

 

シトルリン

L-シトルリンは、準必須アミノ酸のL-アルギニンやL-オルニチンと並び、尿素回路を構成するアミノ酸の一種。

 

 

尿素回路とはアンモニアから尿素を作りだす代謝回路で、アンモニア自体は人体に有害なため、尿素の形で蓄積し、尿として排出されます。

 

 

アミノ酸は通常、タンパク質の合成に利用されますが、L-シトルリンはタンパク質とはならない遊離アミノ酸として存在しています。

 

 

これが体内に取り込まれると、一酸化窒素が作られることにより、血管を拡張し、サラサラな血液による血流改善という効果が見込まれます

 

 

それ以外にも、抗酸化作用、動脈硬化予防、免疫力向上作用(生活習慣病予防)、美肌効果、精力増強作用等が期待できます。

 

 

L-トリプトファン

 

トリプトファン

L-トリプトファンは必須アミノ酸の1つで、こちらはタンパク質を構成します。

 

 

L-トリプトファンはタンパク質を構成するほか、肝臓や腎臓で分解されエネルギー源となります。

 

 

また、L-トリプトファンが脳に運ばれると、セロトニン、ドーパミン、ノルアドレナリンといった神経伝達物質をつくる原料になります。

 

 

これらの物質に変化することで、

催眠(さいみん)、鎮痛、精神安定などの作用

 

腸管の運動促進

 

加齢予防

 

時差ボケの解消

 

がんの予防

などの効果が期待できます。

 

L-トリプトファンは、牛乳をはじめとする乳製品やダイズ製品、ナッツ類、卵黄、バナナなどに多く含まれています。

 

 

疲れた

男性は20代後半を超えると次第に男性ホルモン生成力が衰えてきます。

 

 

男性ホルモン生成力が衰えると、精力減退、肥満化、生活習慣病の発生など良いことがありません。

 

 

かつては、L-シトルリンの摂取により、血流が改善して勃起力がアップすると考えられていました。

 

 

たしかにそれは間違いないのですが、実は、L-シトルリンをL-トリプトファンと一緒に摂取することにより、精神が安定し、男性ホルモン分泌の前提である副交感神経の優位性が保て、

 

 

更に脳内神経物質である男性ホルモンが伝達されやすくなることにより、勃起度の向上につながりやすくなるのです。

 

 

 

ゼファルリンでどうして大きくなるのか?

 

ゼファルリンを飲むことによってどうして大きくなるのかといえば、大量の血液がペニスの隅々にまで大量に届くようになるからです。

 

 

ゼファルリン

よく手のひらを正面に縦にして差し出すと、年代ごとの勃起力を表現できるといいます。

 

 

30代を超えると気づくと思いますが、勃起時の角度が10代・20代の時よりも明らかに下がってきます。40代になったらなおさらです。

 

 

これは、ペニスへの血流量が少なくなったからで、それはすなわち血管の状態がコレステロールなどが付着するなどして血液が通りづらくなっていることが一因です。

 

 

もちろん男性ホルモンの分泌量の低下によって、「勃起しろ」という脳からの信号が届きにくくなっているということもあります。

 

 

ゼファルリン

ペニスの血管は全身の血管で一番細く、血管の状態悪化が初めに目に見える形で現れる箇所です。

 

 

若い頃は勃起の角度が非常に上向きで、血液がマックスまでペニスに流れ込んでいる故、ペニスが外側に押し広げられて大きくなります。

 

 

それゆえ、成人になってからのペニスの大きさは、10代の時にどれだけ勃起を繰り返したかによって決まるといっても過言ではありません。

 

 

そして、歳をとり勃起力が低下していくとそもそもフル勃起の先にある膨張圧力がなくなり、ペニスが大きくならなくなってしまうのです。

 

 

ゼファルリンのいう、「勃起硬度向上」「ペニス増大」は別々のものではなく、血管の状態を改善することで、ペニスの血管の隅々まで血液が行き届きやすくなり、それゆえ勃起度が向上して、フル勃起、ペニス増大という順番で達成されるようになります。

 

 

 

ゼファルリンの効果に関するホントのところ

 

ゼファルリン

ゼファルリンの効果についてのホントのところを書いていきたいと思います。

 

 

ほんとに効果あるの?と考えている人は、コチラでまとめていますので、ぜひ一通り読んでみてください。

 

 

まず初めに言っておきたいのは、サプリメントは万能ではない、ということです。個人差があり、人によってゼファルリンを飲んで効果がない人もいれば、効果が出る人もいます。

 

 

しかし、ゼファルリンの効果についての口コミ・レビューを見ていると、どう考えてもおかしい効果があったり、間違ったことを伝えている情報があったので、こちらで私が忠告したいと思います。

 

 

サプリでは1ヶ月で2センチも大きくできない

 

ゼファルリン

今までもいくつかペニス増大サプリを試して来ましたが、ペニスを1ヶ月で2センチも長くすることはできません。

 

 

1ヶ月という短期間でペニスを2センチ大きくするには異常な痛みを伴うからです。

 

 

急激なペニス増大のプロセスを経験したから言えることですし、そもそも急激なペニス増大に痛みを伴うことを忠告しているブログ・サイトがない時点で、それほど大きくした人はウソを書いているんじゃないかと思うわけです。

 

 

これは、ゼファルリンを体験してわかったことで、ゼファルリンを飲んでいるさなかに、夜中に2日連続でフル勃起を超える勃起に襲われた時がありました。

 

 

ゼファルリン

口コミページには書かなかったのですが、初日はペニスが外側に押し広げられているのが分かったので、「これで大きくなるわ」と感動していたのですが、2日目の夜にフル勃起した時には、前日の膨張運動でペニスが相当痛んでおり、フル勃起するのにとても痛みを感じるようになったのです。

 

 

とてもじゃないけど、血液の流れを自由にペニスに受け入れることは相当な痛みを伴うので、極力下半身に勃起力が伝わらないようにしましたがだめで、膨張圧力がつかないように、勃起が治まるまで自身の手でぐっとペニスを握りしめていました。

 

 

そこまで我慢して、0.3センチやっと大きくなったので、1ヶ月で2センチ大きくするということは不可能だと感じています。

 

 

どんなに我慢強い人でも、1ヶ月で2センチ伸ばすほどの成長に伴う痛みには耐えられないと思いますので、苦労話もなく1ヶ月で2センチも長くなったといっている人の口コミは信じないほうがよいですし、ゼファルリンにそこまでの期待をしないでください。

 

 

実は、ゼファルリンの効果について検証しているものを16サイトほど検証しました。その結果が以下の通りとなります。

 

 

検証期間

 効果

経過

ひと月平均

1

3ヶ月

1.5cm

11.8cm⇒13.3cm

0.5cm

2

3ヶ月

1.0cm

12.0cm⇒13.0cm

0.3cm

3

3ヶ月

1.7cm

11.6cm⇒13.3cm

0.6cm

4

3ヶ月

2.7cm

10.1cm⇒12.8cm

0.9cm

5

3ヶ月

2.6cm

9.0cm⇒11.6cm

0.9cm

6

2ヶ月

0.2cm

15.6cm⇒15.8cm

0.1cm

7

3ヶ月

4.2cm

11.5cm⇒15.7cm

1.4cm

8

3ヶ月

1.1cm

11.2cm⇒12.3cm

0.4cm

9

2ヶ月

2.0cm

13.0cm⇒15.0cm

1.0cm

10

2ヶ月

0.6cm

13.0cm⇒13.6cm

0.3cm

11

2ヶ月

1.0cm

11.0cm⇒12.0cm

0.5cm

12

2ヶ月

0.9cm

11.0cm⇒12.0cm

0.5cm

13

2ヶ月

0.9cm

11.0cm⇒12.0cm

0.5cm

14

3ヶ月

3.0cm

11.0cm⇒14.0cm

1.0cm

15

3ヶ月

0.6cm

13.0cm⇒13.6cm

0.2cm

16

1ヶ月

2.0cm

2.0cm

 

1ヶ月2cm以上成長したとしている口コミは明らかに詐欺情報です。

 

 

それ以外で平均値をとると、1ヶ月で0.66センチが基準値となります。

 

 

それらを考慮すると、ゼファルリンの効果で3センチ長くしたいなら、ゼファルリンを5箱購入すればいい感じになりそうですね。

 

 

 

その他のトピック

ゼファルリンの口コミ体験レポートはコチラ

 

ゼファルリンの副作用ここだけの話

 

ゼファルリンの安全性について

 

 

 

 

ゼファルリンの口コミ トップページへ